IOU:手書き

感謝の借金は必ずしも完全に手書きではありません。

それは秘密署名の下ではなく公証人によって行われたときただし、債務者は数字ではなく、文献に、彼の手で債務の金額を書かなければならない、とちょうど日のために解決していませんサイン。

和のいかなる手書きの言及、IOUは一応のケースではありません。

また、これは言葉や数字で金額の差の場合には、それは言葉で量が優先するものであることを指定民法1376、から明らかです。
IOU:手書きこの記事(PDF)をダウンロード
ericRg投稿者。端を発する:「手書きの債務の認識」と題されたこの文書 右・ファイナンス (Droit-finances.commentcamarche.net)著作権の対象です。明示的な許可なしに、いかなる方法による複製または本サイトの全体的または部分的な表現は、この記事(PDF interdite.chargerです