MsgBoxに開始()とInputBox関数()


MsgBoxに開始()とInputBox関数()



IF


場合は、最も使用されるコマンドのVisual Basicの一つです。順序は、マルチステートメントの一部である場合。
ここ形式の場合:

条件ならば、
命令
あれば終了

"もし"英語の手段で "もし"。たとえば、

条件は、満たされた場合
物事はfairesを持っています
あれば終了

if文、それを実現することなく、私たちは毎日のタイプを使用します。

-(あれば)私は私の小切手を取得した場合、(当時)私は時間に私の家賃を支払うことになります。
提供命令

いくつかの条件がそうそこに、指定することができます "ELSEIF" と "他"。
ELSEIFは、別の特定の条件を指定します。 if文では、多くのとして追加することができます "ELSEIF" 我々はしたいです。
そうでなければ、その部分のために、他のすべての可能な条件を指定します。
(点まで)フォーマット

その後CONDITION1場合
命令1
その後のelseif条件2
文2

statement3
あれば終了

あなたは、おそらく何の条件が指定されていないことに気づきました "他"。他以降のノーマルは、他のすべての可能な状態を表しています。
if文は、他の文で開かれている場合 "イチイ" (条件を追加...)その後、 "場合終了" 最後の命令をクローズ "もし" 開かれました。
私たちは、後にif文を使用します。

MSGBOX()


(:、:ボックスボックスメッセージMSG)メッセージボックス()は、メッセージボックスを表示する機能です。メッセージボックスは、アイコン、メッセージ、タイトル、および少なくとも1つの制御ボタンを含んでいます。このボタンは、ユーザーがメッセージを読み取ることができます。彼は彼の読み取りを終了したとき、彼はボタンをクリックします。

定義: メッセージボックスには、プログラムの実行のいずれかの時点でユーザーに通知するために使用される小型のダイアログです。ダイアログには、コントロールノブで、閉じて移動することができます。それはredimmensionnéeすることはできません。

メッセージボックス()関数に与えられた引数が括弧の間に挿入されます()。彼らは、メッセージ、タイトル、およびコントロールボタンの数を表示するアイコンを決定します。

ここでのMsgBoxサイズは次のとおりです。

MSGBOX("メッセージ"、スタイル、"タイトル")

引数 "メッセージ" と "タイトル" 彼らは文字列を表すよう引用符で配置されています。
スタイルアイコン、ボタンなどを表して...

スタイル引数は、どちらかの値または定数の名前で書かれています。
たとえば、ボタンを追加します "[OK]"あなたはstyle引数に配置されます:
- ---どちらかvbOKOnly> 定数の名前
- どちらかの0 ---> 値
メッセージのみの引数が必要です。他はオプションです。
何のボタン引数が指定されていない場合は、OKボタンがデフォルトで表示されます。

ここではボタンがあります:

値|定数名前付き|説明
0 | vbOKOnly |ボタンが表示されます "[OK]を" のみ
1 | vbOKCancel |ボタンが表示されます "[OK]" と "キャンセル"
2 | vbAbortRetryIgnore |ボタン "諦めます""リトライ" "無視します"
3 | vbYesNoCancel |ボタン "はい" "ではありません" "キャンセル"
4 | vbYesNo |ボタン "はい" "ではありません"
5 | vbRetryCancel |ボタン "リトライ" "キャンセル"


次のメッセージでのメッセージボックスを表示するには "こんにちは、あなたはありますか?"タイトルとして "質問" などのボタン "はい" と "ではありません"タイピングが必要になります:

MsgBox("こんにちは、あなたはありますか?" 、VbYesNo、"質問")「またはMsgBox("こんにちは、あなたはありますか?" 、4"質問")

どちらも同じです。

ここでは、アイコンのリストは次のとおりです。

値|定数名前付き|説明
16 | vbCritical |エラーアイコン(赤い円で囲まれた白十字)
32 | vbQuestion |質問アイコン(疑問符付きバブル)
48 | vbExclamation |警告アイコン(感嘆符黄色の三角形)
64 | vbInformation |情報アイコン(文字バブル "私")

次のメッセージを含むメッセージボックスを表示します "こんにちは、あなたはありますか?"タイトルとして "質問" などのボタン "はい" と "ではありません" そして、アイコン、アイコンの問題として、それが入力されます:
MsgBox("こんにちは、あなたはありますか?"、VbYesNo + vbQuestion、 "質問")若しくはMsgBox("こんにちは、あなたはありますか?"、4 + 32、 "質問")

二人は同じものです。

あなたがボタンにアイコンを追加したり、逆に、引数のスタイルで、理解し、それが配置されます "+" 間。

各メッセージボックスには、コンピュータに値を返します。たとえば、ユーザーがクリックする場合 "[OK]" 特定の値は、コンピュータに返されます。
したがって、我々はif文を使用することができ、戻り値のおかげ。

まず、返された値のリスト:

値|定数名前付き|説明
1 | VBOK |ユーザーがクリックしました "[OK]"
2 | vbCancel |上の "キャンセル
3 | vbAbort |上の "諦めます"
4 | vbRetry |上の "リトライ"
5 | vbIgnore |上の "無視します"
6 | vbYes |上の "はい"
7 | vbNo |上の "ではありません"

だから、ここに次のメッセージを含むメッセージボックスを表示する方法は次のとおりです。"こんにちは、あなたはありますか?" タイトルとして "質問" などのボタン "はい" と "ではありません"アイコン、質問アイコンとして。そして、ユーザーがクリックした場合、はい、メッセージを送信 "余りに"、そうでない場合は、メッセージをクリックしてください "ダメージ"。
(先頭にアポストロフィを持つ文はコメントは、Visual Basicは読んでいないだろうしています。)
nomquelconque = MsgBoxに("こんにちは、あなたはありますか?"、VbYesNo + vbQuestion、 "質問")メッセージボックスに名前を指定することが義務付けられています。nomquelconque = vbYes場合、「返された値が、その後の場合vbYesMsgBox("余りに")他「一方、他の例でその後のelseif nomquelconque = vbNo:それはすることが可能ですそれは別だ1がない場合は、「しかし、唯一のため、はい]ボタンと[いいえ]ボタンは、表示されません...MsgBox("ダメージ")あれば終了「ステートメント場合は、彼女を完了するために決して忘れません

この例では、値が一定の命名に入力され、それらの値に置き換えることが可能でした。

そこ引数のスタイルに割り当てられたいくつかの他の値がありますが、それは少し使用されています...
私はそれらをすべて同じを与えます:

値|定数名前付き|説明
0 | vbDefaultButton1 | *最初のボタンにフォーカスを与えます
256 | vbDefaultButton2 |第二ボタン
512 | vbDefaultButton3 | 3つ目のボタン
768 | vbDefaultButton4 | 4番目のボタン
4096 | vbSystemModal |ユーザーが閉じるまで、メッセージボックスには、常にスクリーン面に留まります。

定義:焦点、または焦点制御は、現在選択されている(メッセージボックス()関数で、ボタン)コントロールを指します。焦点は非常に似ています "デフォルトでは、ボタン"...
Visual Basicはコントロールをハイライトしたり、点線で囲んでフォーカスを報告します...

出来上がりは、今、あなたはのMsgBox()関数のほとんどすべてを知っています。

今のInputBox()関数に移りましょう!

InputBox関数()


MsgBox()関数は、ユーザーにメッセージを送信し、コントロールボタンをクリックして、それを満たす能力を提供します。次のコードは、選択されたボタンに応じて実行されます。しかし、時には質問がで回答されていません "はい"、 "ではありません"またはそれ以外の場合は。私たちは、その後のMsgBox()のいとこにアピールすることができます:InputBox関数を()!
InputBox関数()関数は、メッセージボックスはボタンが表示されています "[OK]"、 "キャンセル" (メッセージボックスとして)、およびテキストボックス! (どの...例えば、年齢、住所などとして、(ユーザーが文字列にお答えすることができます)に限らボタンをクリックしません "はい" 若しくは "ではありません"。)
メッセージボックスとテキストボックスのこの組み合わせは、英語で(入力ボックスと呼ばれ、input-->入力box--> ボックス)。
入力ボックスには、いずれかのアイコンが表示されません。
ここではその形式は次のとおりです。

nomquelconque = InputBox関数("メッセージ"、 "タイトル"、 "デフォルト"、投資X、Yの配置)

インクルード "nomquelconque" あなたは命令を配置したい場合に指定する必要があります "イチイ"....
"メッセージ" メッセージを指定する引数です。 (メッセージは、二つの引用符の間に配置されています "")
"タイトル" 入力ボックスのタイトルを指定する引数です。 (タイトルは2重引用符の間に配置されています "")
"デフォルト" テキストボックスに最初に表示される文字列を示す引数があります。 (デフォルトは2重引用符の間に配置されています "")。ユーザーがクリックしなければならないようなことを、明白な答えに使用されます "[OK]"。
投資XとYは、入力ボックスの画面上の位置を示しています。私はそれにこだわるません(と私はあなたにこれらをお勧めします)、彼らが習得することは困難であるとして...

引数 "メッセージ" 必須で、他はオプションです...

あなたは持っているユーザーに尋ねる入力ボックスを表示することができます "どのようにそれが行きます"、タイトルで、 "質問"そして、デフォルトとして "良く"。ユーザーが値を入力した場合 "良く" (デフォルト。)メッセージ "余りに" 表示されます。彼は答えた場合 "病気で" メッセージ "ダメージ" 表示されます。彼は何か、メッセージを言っている場合 "plonk" 表示されます。

nomquelconque = InputBox関数("お元気ですか?"、 "質問"、 "良く")「入力ボックス...nomquelconque IF = "良く" それから「ユーザー応答した場合 "良く" それから「が返さ引数は文字列であるため、引用符で囲まれています ""。MsgBox("余りに")ELSEIF nomquelconque = "病気で" それから「ユーザー応答した場合 "病気で" それからMsgBox("ダメージ")他「ユーザーは、そう何かを応答した場合MsgBox("plonk")あれば終了

結論


今、あなたは完璧のMsgBox()関数を制御します!ほとんどのInputBox()関数として!そして、if文!

私は多くの弟子が金持ちだろうと私にあなたのコメントを送信することを忘れないでくださいことを願っています!
ご清聴ありがとうございました
MsgBoxに開始()とInputBox関数()この記事(PDF)をダウンロード tekila_bandita投稿者。 」と題されたこの文書 起因開始メッセージボックス()とInputBox関数()」コード・ソース (Codes-sources.commentcamarche.net)クリエイティブ・コモンズのライセンスの下で利用できるようになります。あなたはライセンスの定める条件の下で、このページのコピーを変更、コピーすることができ、このノートとして明確に表示されます。この記事をダウンロードする(PDF